国際ロータリー第2740地区第10グループ 長崎北ロータリークラブ

長崎北ロータリークラブ

長崎北ロータリークラブ国際交流基金

勉学、研究を志して長崎に在留している外国人留学生に対し、長崎北ロータリークラブ会員の
寄付金を財源として、奨学金を支給し支援する基金です。

◆目的

学問、技術への研究に重点を置き、母国に限らず国際社会で活躍する留学生を奨学することにあります。
学業はもちろんのこと、異文化理解、コミュニケーション能力に意欲のある優秀な留学生を支援します。
奨学生はロータリークラブを通して日本の文化、習慣などに触れ、社会参加と社会貢献の意識を育て、将来ロータリーの理想とする国際平和の創造と維持に貢献する人となることが期待されます。

◆特徴

奨学金による支援だけでなく、カウンセラー制度があります。
奨学生は長崎北ロータリークラブの例会に出席し、カウンセラーやロータリークラブ会員(以下「ロータリアン」と表記)との心のふれあいを通して真の国際・文化交流および相互理解を深め、ロータリーの奉仕の心を共に学びます。
このような点から奨学生は当クラブの例会に出席し、積極的にロータリアンとの交流を深める努力が必要とされます。

2018~2019年度長崎北ロータリークラブ国際交流基金奨学生

募集要項

1.募集・選考
国際交流基金奨学生の募集および申し込みは、大学の留学生奨学金担当者を通しておこなわれる。
2.指定校
奨学生の当クラブの例会への出席を要する為、大学は長崎市近郊の大学に限る。
3.募集人員
3名
4.大学担当者から長崎北ロータリークラブへの申込書受付期間
2019年1月1日~2019年1月25日(当日消印有効)
※個人による申込書の送付・持参は受付けない。
※締切り以後の書類の追加または変更を認めない。
5.応募資格
  • 1)日本国籍を有する者には、応募資格はない
  • 2)指定校に2019年4月に在籍した者に応募資格がある。
  • 3)課程学年別応募資格
    • 大学院修士課程 2019年4月に修士課程に在籍する者。
    • 大学院博士課程 2019年4月に博士課程に在籍する者。
  • 4)学業優秀のほか、異文化理解、コミュニケーション能力に対する姿勢や関心を持ち、心身ともに留学生活に耐えうる健全な者
  • 5)年齢:1984年4月1日以降に生まれたもの(35歳未満の者)
  • 6)他の機関からの奨学金との二重受給の禁止
    • 1.当クラブからの奨学金は他の機関から個人に与えられる補助金などと同時に受け取ることはできない。
      ただし、在住の留学生全体が受給の対象になるものや、学術上の貢献に対する一時的な褒賞金、授業料免除・減額は奨学金とみなさない。
    • 2.当クラブ奨学金と他奨学金に同時に合格した場合はどちらの奨学金を受けるか選択する。
    • 3.当クラブ奨学金と同時に他奨学金を受給した場合には、当会の奨学金採用は取り消され、他奨学機関と重複期間の奨学金を全額返済しなければならない。
  • 7)過去に当クラブ国際交流基金奨学金を受給した者には応募資格はない。
6.奨学期間
1年を限度とする。

応募書類と手続き

1.申込書
各大学の窓口へ請求し、本人が日本語ですべて記入。大学を通じて提出する。
2.成績証明書(コピー可)
2017年4月~2018年3月の成績表、あるいは最近の成績表
3.指導教員の推薦状
必ず指導教員の認印を押す。ワープロ可。
※上記の必要書類以外(指導教員以外の推薦状や研究資料など)は受理しない。
4.選考方法
1.一次選考…書類による審査
2.二次選考…面接による審査(一次選考通過者のみ)
5.選考結果
3月上旬に各大学および、応募者各人へ郵送にて通知。

個人情報について

申込書に記載された内容・提出書類は個人情報として取り扱われます。ただし、次のとおり、特定の関係者に対して限定された個人情報が提出されますのでご了承下さい。

  • 1.書類審査・選考のため選考委員への情報開示。
  • 2.複数の奨学金合格者確認のため大学担当者および奨学団体に「被推薦者・合格者一覧」を提供。

| 印刷用ページ